ホームへ 〒389-0516
長野県東御市田中66‐1
TEL 0268-64-6699
FAX 0268-64-6611
入試情報          入学試験概要 学生支援制度 学校説明会・オープンキャンパス

  

学生支援制度

 
支援制度一覧  <学納金一覧>
 1.特待生制度
 2.スキルアップ支援制度
 3.入学金減免制度
 4.社会人特別奨学金制度
 5.日本学生支援機構奨学金制度
 6.国の教育ローン(日本政策金融公庫)
 7.成績優秀者奨学金制度
 8.授業料減免制度(経済的支援)
 

学納金一覧


区 分 救急救命士学科 柔道整復師学科 備 考
入学検定料 21,000円 21,000円 出願時
入学金 200,000円 200,000円 入学時
学生会費 10,000円 10,000円 入学時
同窓会費 20,000円 20,000円 入学時
授業料 800,000円 900,000円 年度ごと
実験実習費 200,000円 150,000円 年度ごと
施設設備費 200,000円 200,000円 年度ごと

1年次合計 1,430,000円 1,480,000円  
2年次合計 1,200,000円 1,250,000円
3年次合計 1,200,000円 1,250,000円  
3年間合計 3,830,000円 3,980,000円 入学検定料を除く
☆ 実験実習費には校内実習のほか、救急救命士学科3年次で行う病院実習に伴う経費(宿泊経費・交通費・実習費)が含まれていますので、その他に徴収することや積立等はありません。

※上記には、教科書代、白衣代、学生保険料、合宿費等は含みません。

※一般入学試験合格者のみ、入学手続き完了後に入学を辞退する場合は、事務本部に連絡し、「入学辞退届」を提出してください。3月31日までに入学辞退した場合については、入学金を除いた既納金を返還します。

※分割払い(最大4回)等をご希望の場合は、事務本部までご連絡ください。

   ⇒詳細はこちら


特待生・奨学金など各種学生支援制度

1.特待生制度
特待生試験に合格した者に対し、入学金の全額または半額を免除する制度です。特待生試験に不合格でも、推薦入試、一般入試、社会人入試の選考を同時に行いますので、受験資格のある者は是非チャレンジしてみてください。
申請資格 次にすべての項目に該当する者
・高等学校の5段階評定平均が3.8以上ある者。ただし、特別活動や部活動等で顕著な成績がある者についてはこの限りではない。
・入学後、勉学、実習及び生活面のすべてにおいて、他の学生の模範となるよう努力できる者。
・本校を専願とする者
免除額 A) 入学金全額免除
B) 入学金の半額免除
選考方法 ・書類審査(高等学校の調査書)
・教養試験(筆記)
・小論文
・面接
採用人数 A) 合格者の中から若干名
B) Aで選出されなかった合格者全員
返還 特待生試験に不合格の場合は、同時に推薦入試、一般入試、社会人入試の選考を行います。出願の際に、希望する試験を選択してください。なお、その場合の出願書類、入学検定料等の再提出の必要はありません。入学手続き要項に従い、手続きを行ってください。

2.スキルアップ支援制度
スキルアップを目指す者で大学等の高等教育機関卒業者や社会人などの入学金または学費の一部を免除し、本校での学習を奨励する制度です。
対象 以下の(1)~(2)のいずれにも該当する方
(1) 高等学校を卒業後、大学等の高等教育機関を卒業した者、または高等学校
   卒業後、社会人経験が延べ1年以上ある者

(2) 本校が第一志望の者
金額 A 入学金を5万円免除
さらに、

B 本校に入学する前に大学等において履修した授業科目について修得した単位を、本校における授業科目の履修により修得したものとみなすことができると校長が認めた場合、一単位あたり12,500円~25,000円を2年次の授業料より減免する。 
※単位計算法により異なる

3.入学金減免制度
長野救命医療専門学校、長野医療衛生専門学校の卒業生や在校生の親族、および国際高等学院長野校の卒業生に対し、入学金の一部を減免する制度を設けています。
対象 ○長野救命医療専門学校の卒業生・在校生の親族
○長野医療衛生専門学校の卒業生・在校生の親族
  ※親族=子女、兄弟姉妹、従兄弟、従姉妹<
○国際高等学院長野校の卒業生
金額 入学金の1/2を免除

4.社会人特別奨学金制度
社会人学生に対し、学資金を貸与する奨学金制度を設けています。
申請資格 次にすべての項目に該当する者
1)入学後、日本学生支援機構奨学金に申し込み、採用されなかった者。
2)他の奨学金(日本学生支援機構奨学金等)の受給を受けていない者
3)経済的な理由がある者
4)卒業後、返還(有利子)する意思のある者
貸与額 年額5万円まで
選考方法 ・書類審査(日本学生支援機構奨学金の申請書類)
・面接
採用人数 5名程度
返還 貸与並びに返還の方法は、日本学生支援機構第二種奨学金に準じます。

5.日本学生支援機構奨学金制度
上記1~5の制度のほか、日本学生支援機構の奨学金制度を受けられます。在学採用(入学後の申し込み)は人数に限りがあるため、できる限り予約採用(高校での予約申し込みをお勧めします。

6.国の教育ローン(日本政策金融公庫)
本校に入学時・在学中にかかる費用を対象とした公的な融資制度です。学生1人につき350万円以内を固定金利(年1.50~1.90%[平成28年5月現在])で利用でき、在学期間内は利息のみのご返済とすることができます。詳しくは下記のコールセンターへお問い合わせください。
○教育ローンコールセンター 0570-008656(ナビダイヤル)
  上記番号が利用できない場合 03-5321-8656
○詳細は下のホームページからもお申込みできます。
  日本政策金融公庫(外部リンク) 

7.成績優秀者奨学金制度
成績優秀な学生に対し、授業料の一部を返還する制度です。
対象学年 両学科 1・2年生
対象者 各クラス成績最上位者で既定の条件を満たす者(両学科計最大4名)
支援内容 1年間の成績を判定し、本制度の基準を満たした最上位者に、該当年度の授業料5万円を返還する。

8.授業料減免制度(経済的支援)
勉学に意欲と能力のある学生が経済的理由により修学を断念することが無いよう経済的に支援する制度です。
対象者 経済的理由により授業料の納付をすることが困難であると認められ、かつ勉学に対する意欲のある学生のうち、以下のいずれかの要件に該当する者。
1)生活保護世帯の学生
2)個人住民税所得割非課税世帯の学生
3)所得税非課税世帯の学生
4)保護者等の倒産、失業などにより家計の急変した世帯の学生
減免額 当該年度の授業料のうち、200,000円を限度に納付金額から減免します。
また、長野県が行う経済的支援制度に申し込み、審査条件に適合した場合、最大10万円の支援金が加算されます。
対象人数 年間2名まで。申請者が超えた場合は選考となります。
申請手続き 以下の書類を添えて申請してください。
1)授業料減免申請書
2)対象者であることを証明する書類(所得証明書類、家計急変等の状況を
  証明する書類など)
申込期限 指定された申請期間内に申請してください。
その他 長野県による経済的支援制度に申し込むことができ、本校が行う授業料減免額の2分の1以内の助成が受けられます。ただし、次の条件に了承していただきます。
1)修学支援アドバイザーによる経済的な生活設計に対する助言を受けること。
2)長野県が行うアンケート等に協力すること。
3)取得を目指す技能・資格や、目指している職業などについて、あらかじめ
目標を定め、受講後にその結果について自己評価も実施し、長野県に報告
すること。

申請時の諸注意

※1~3の併用はできません。重複する場合は、免除額が大きくなる制度を適用します。
※2または3の制度を利用する者は、出願前に本校に電話で連絡の上、申請用紙を取り寄せて下さい。必要事項を記入の上、出願書類と一緒に提出して下さい。申請用紙が出願書類と一緒に提出されず、後日提出されても受付けはできません。(連絡先:長野救命医療専門学校入試事務局0268-64-6699)

入学試験概要へ